Datalympic2018札幌予選会でゼミ生が発表をしました!

2018年10月24日(水)に札幌市中央区(アスティ45・ACU)において開催された,DATALYMPIC 2018(主催:ウイングアーク1st株式会社)の札幌予選会に,ソーシャル分析プロジェクトが発表しました。

Datalympic 2018とは,データに価値を与えて世の中を豊かにするアイデアを競うコンテストです。『ソーシャル分析に基づいた ちょい足し江別サイトの開発』と題して大会にエントリーし,企業からのエントリーが多い中,見事,書類審査を突破して,予選会への出場権を獲得しました!

予選会では,プロジェクトを代表して,4年生の鏡山大地君が発表を行いました!
SNS分析により,江別市内で,日本人が多く訪れているけれども,訪日外国人の方々があまり訪れていないスポットを明らかにし,そのスポットを外国人の方々に向けて紹介するサイトを開発するという内容です。北海道では大学から唯一の参加でした。

Datalympic 2018札幌予選会
日時:2018/10/24(水)
場所:ACU(アキュ・札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16F)
発表資料『ソーシャル分析に基づいた ちょい足し江別サイトの開発』

北海道情報大学・ソーシャル分析プロジェクトメンバー
○鏡山大地*,藤澤息吹**,阿部範之*,角舘和哉*
* 情報メディア学科4年 斎藤一ゼミ
** システム情報学科4年 長尾ゼミ

Datalympic 2018  https://www.wingarc.com/datalympic2018/