通信教育部 卒業論文

1.指導方針や卒業論文の考え方等

基本的に,テーマに対する調査(文献等)とそのまとめ,課題解決による(必要ならば,プログラム開発やWebサイト制作を通じての)検討と考察を行い,卒業論文としての完成を目指します。この間,2度の進捗状況レポート提出(月次報告がある場合は不要)と,これに対するコメントなどを通じた指導を行う予定です。指導は主に支援サイトを利用して行います。

2.指導スケジュール

  • 4月末頃:各自の研究(一般的な卒業研究の進め方
  • 5月末頃:各自の取り組むべき課題・方法・手順を記述したレポート1提出
  • 7月末頃:各自の研究内容の進展状況をまとめ,論文目次,概要のレポート2提出
    1. 教育センターより月次報告をする場合は,レポート1,2は不要です。
    2. 資料は,基本的にインターネットを利用して配布するため, e-mailの送受信やWebが閲覧できることが望ましい。

3.評価について

2回のレポート提出(月次報告がある場合は不要)と最終提出物,および総合面接により評価します。

フォーマット