Fashill ‒ 流行り病確認サイト

By wdc, 2022年9月20日

努力賞

2021066 菅原 寛樹

制作の趣旨

近頃の感染症問題で自分がかかっている病気がただの風邪なのか違うものなのか分からないという問題が出てきている。そのためその時期に周りで流行している病気が何なのか、どういった症状が出るのかをすぐに確認できるサイトがあればいいと考えたため作りました。
コロナ禍だけではなくこれからも流行している感染症にはファッションとして身に着けてほしいという考えもあります。

講評

感染症についての情報がまとめられたサイトになっています。配色も明るく,ターゲットとしていると思われる大学生にも受け入れられやすいよう,工夫がされていると思います。しかしながら,サイト全体のボリュームはそれほど多くないにも関わらず,構成がやや複雑でわかりにくく,クリックして戻るボタンがないなど,読む人の側に立ったユーザビリティの向上が必要です。また,レスポンシブの対応が不完全である点やアンケートフォームの回答が送信できない点も気になりました。